カテゴリ:茶道( 9 )

懸賞 懸賞

桃の節句

懸賞 2012年 03月 04日 懸賞

今日はゴージャズに金箔入りの入浴剤・・・・・!


・・・・・?


e0245625_15554253.png


・・・・ではありません

桃の節句なので お茶を点てました
福寿園「葆光の昔」←ポチっとしてね!
ひな祭りのお祝いですので 金箔入りのお茶にしました
前回のお茶碗とは替えたので お茶の映え方がまた違った趣になりました
↑↑こちらもポチっとしてみてね!!

e0245625_1645350.png


お菓子は
菓匠 清閑院「桃がさね」
カステラみたいに見えるけれど
上新粉と白餡が練りこんであるので もっちりしたメレンゲのような・・・不思議な食感
白桃の砂糖漬けも入っています
e0245625_1654815.png


お雛様とお菓子
やはり ひな祭りはこの三色ですね・・・・
e0245625_1661516.jpg


お雛様に お菓子とお抹茶をお供えします
Chaco'sはリングピロー作家なので!
たくさんのカップルの幸せを祈って・・・お雛様にお供えしました~**

e0245625_1665114.png



季節を愛でて お菓子とお抹茶をいただく・・・・
日本人に生まれて良かった・・・と思う瞬間・・・・♪

e0245625_15562457.png


キラキラと輝く金箔が 幸せを運んでくれそうです**

お濃茶用のお茶で点てるお薄茶は
贅沢な奥行きのある味わいです

結構なお服加減でございました♪

By Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2012-03-04 17:03 | 茶道 | Comments(8)

今年初めてのお茶

懸賞 2012年 02月 08日 懸賞

Bisui先生にいただいた 2012年の 干支茶碗
e0245625_18121374.png


福寿園の 「葆光の昔」 を点ててみます

↑色の違う文字をポチっとしてみてね!034.gif

今回は金箔が崩れるとかわいそうなので
お茶を漉すのはやめました
純金箔が入っているのが 見えますか・・・・?
e0245625_1813261.png



まずは 少し濃い目に・・・・
金箔を崩さないよう気をつけて お茶碗の底をすくうように
泡を少なめに点ててみました

爽やかな茶葉の香りが漂い こくのある甘さが印象的です

お濃茶にねったドロドロが苦手な方は 
「薄茶よりも気持ち濃いかな?」という程度に点ててみることをお勧めします

癖の無い とてもお上品なお味
「お抹茶は苦くて飲めない・・・」と思っている方は 
是非 こちらの「葆光の昔」をお試しください
e0245625_18172563.png


甘い和菓子と 濃い目のお茶がよく合います


「花水仙」と お茶
e0245625_1818533.png



二服目は お薄で点ててみました
金箔がより細かくなり 緑の泡の表面に金箔が輝く姿が美しいのです
お口の中全体に ふんわりとまろやかな甘みが広がります

同じお茶でも 点て方によって 味わいが変わります

e0245625_1814026.png



お濃茶用のお抹茶で お薄を点てると 
そのお茶の特徴が とてもよくわかります
贅沢な点て方です

  
きっと「お抹茶って こんなに美味しかったの?」と思うはず・・・
まさに 至福のひと時です


「ひめ椿」と お茶
e0245625_18162198.jpg


ちなみに
お濃茶は・・・・ねる
お薄茶は・・・たてる といいます

今度 お濃茶の写真にも挑戦してみようかな・・・・?


本日のお菓子二種(梅園 花水仙・ひめ椿) と お茶
e0245625_1819276.png



日々の忙しさの中で
優雅な時間は 意識しないとなかなか持てません

季節のお茶碗を選び・・・・

点てるお抹茶を選び・・・・

美しい和菓子を選び・・・・

その和菓子をのせる器を選ぶ・・・・

お茶の世界は奥深く
おもてなしをする事に 心を注ぐ

日常を忘れて過ごす
やわらかな時間


美しい お茶碗の姿
「紅安南 内 龍の字」 今岡 都 作

お茶が入ると より一層 美しさを増します

お茶碗に命を吹き込む瞬間でもありますね・・・
e0245625_18205310.png



お茶をいただいた後は お茶碗のお拝見をいたしましょう
e0245625_21404414.png


龍の字が現れましたね
お茶を点てる前の「龍の字」と お茶の中から現れるれる「龍の字」は
また趣きが違います

お茶碗のお拝見も 楽しみの一つです

みなさんも ご自宅で お茶を点ててみては
いかがですか?

堅苦しく考えなくても
お茶と美味しい和菓子だけでも かまわないのですよ・・・


日々頑張っている自分に ご褒美を!
心がほっとしますよ♪

みなさんにも
やわらかな時間が届きますように♪


By Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2012-02-08 22:46 | 茶道 | Comments(12)

和菓子  ひめ椿&花水仙

懸賞 2012年 02月 07日 懸賞

今回のお茶の和菓子は
梅園で購入してみました

ピンクの色が可愛い 「ひめ椿」
まずは お菓子の色が分かりやすいように
お懐紙にのせた写真から・・・
e0245625_188420.png


黄色い色が鮮やかな 「花水仙」
e0245625_1884024.png



たち吉の 菓子器にのせてみました
e0245625_1893197.png


お花同士が 見つめあって会話をしているようですね・・・♪

季節を愛でる和菓子・・・
お茶の世界では 和菓子を選ぶのも 楽しみの一つです

甘い和菓子に お抹茶・・・・

さて さて お茶を点てましょう

続きは また明日

By Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2012-02-07 21:52 | 茶道 | Comments(4)

福寿園のお茶「葆光の昔」

懸賞 2012年 02月 06日 懸賞

わたくし 福寿園の会員です
e0245625_13313171.jpg


今日は 仲良しのUSUIさんに 会いに来ました

いつも お茶について色々と教えてくださって


e0245625_13314024.jpg


色んなお茶の試飲も させてくださいます

美味しいお茶の淹れ方や 季節によってお勧めのお茶など
深い知識をお持ちのUSUIさん
とても素敵な女性です♪

個人的な趣味も 似ていて
直ぐに仲良しになりました(嬉!)

楽しいひと時を過ごすことができる 
Chaco's お気に入りのお店です

e0245625_13314929.jpg



今日は お煎茶ではなく
初めて 福寿園のお抹茶を購入してみようと思います
USUIさんとも相談して 選んだお茶はこちら・・・・

e0245625_17551978.png



「葆光の昔」15g
e0245625_17561455.png


みなさんはご存知でしょうか?

お抹茶の場合
「。。。。の白」と お茶名に 白 が付くのは・・・・・・・お薄茶用
「。。。。の昔」と お茶名に 昔 が付くのは・・・・・・・お濃茶用

(注: お詰により 白・昔 が付かないお茶名もあります)

お濃茶用になりますと・・・お値段も グン↑とあがります↑↑↑

今日は 今年最初のお茶なので
「葆光の昔」に決めました
純金箔が入っております
(こちらは 裏千家鵬雲斎大宗匠御好のお茶です)
私の通うお流儀は 裏千家ではありませんが
今日は 初釜などのおめでたい席にふさわしい 純金箔入り抹茶を選んでみました
初めてのお茶です★


さて お菓子はどうしましょうか・・・?

かわいい 和菓子があるかしら・・・?

続きは また明日


By Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2012-02-06 22:13 | 茶道 | Comments(8)

2012年 干支茶碗

懸賞 2012年 02月 05日 懸賞

昨年の暮れに お茶の先生から
2012年の 干支茶碗をいただいておりました

1月は 慌しく過ぎてしまい
お茶を点てる時間がありませんでした・・・

e0245625_17592572.png


今岡 都 作  「紅安南 内 龍の字」
e0245625_1804212.png


お茶碗の内側に 今年の干支「龍」の字が 
e0245625_182312.png


上品な 紅安南の図柄
e0245625_1831566.png



おめでたい お茶碗です

せっかくの お茶碗
使わなくては可哀想ですね・・・・



さて お茶を点てるといたしましょう

お茶は 何を選ぼうかしら・・・・?

続きは また明日


By Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2012-02-05 22:40 | 茶道 | Comments(10)

炉開きの季節

懸賞 2011年 11月 13日 懸賞

炉開きの季節です
先日、お茶の先生から「炉開き」のお誘いをいただいていたのですが
どうしても都合がつかず、残念ながら伺えませんでしたので

自宅でお茶を点てました

炉開きといえば「亥の子餅」です
e0245625_1752097.jpg


鶴屋吉信に買いに行ったら 最後の2個で「やれやれ 間に合った!」という感じ・・・
今日11月13日は「漆の日」でしたので、お菓子は菊の模様の漆をつかいました
器の正面が少し曲って写しておりました。。。。(涙)
e0245625_1752063.jpg


炉開きの日は、初夏に摘んで寝かせていた新茶を初めてつかう「口切」が行われたため
「茶人の正月」ともよばれます
本日のお茶は、初釜でつかう
かんばやしの大福に金箔を入れました
e0245625_1752090.jpg


大福茶のキリリとした味わいが、甘い亥の子餅とよく合います
e0245625_1752077.jpg


本日の小帛紗は、平成20年の勅題「火」にお仕立てしたお品を選びました
火を使う季節、火事など出しませんように。。。。。と祈りを込めて
e0245625_1752041.jpg



ちょっと見づらいのですが、鶴屋吉信の「亥の子餅]の由来を写しました

寒い季節
健康で過ごせますように


by Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2011-11-13 17:52 | 茶道 | Comments(0)

お茶と上生菓子

懸賞 2011年 10月 26日 懸賞

先ほどの上生菓子とお抹茶の組合せを撮ってみました

お茶碗の下に敷いてある帛紗は
Chaco'sが習っているお流儀の
お好みの小帛紗です


「お菓子:楽柿舎(らくししゃ)」
e0245625_1964391.jpg


毎年 歌会はじめの勅題にちなんで お作りしているそうです
今日は 秋のお菓子が栄える色味の小帛紗を敷いてみました

「お菓子:まさり草」
e0245625_1964489.jpg



「お菓子:山づと」
e0245625_1964475.jpg


「山づと」のお写真は色味が合わなかったので違う模様の小帛紗に変えました


本来は、お茶碗の下に敷いて飲む事はなく
お客様にお茶を差し上げる時に、小帛紗の上にお茶碗を乗せてお運びし
お茶をお出しする際には軽く二つ折りにして外します
お客様のお茶を大切に扱うための小帛紗です
(お濃茶の時の出し帛紗とは違うものです)



「お菓子:綾錦」
e0245625_1964450.jpg


お詰めは
「山政 小山園」
お茶名は
「深雪の白」
爽やかな茶葉の香りが鼻腔を抜けて
口の奥に優しい甘さが広がる柔らかな味わいのお茶です
e0245625_1964451.jpg



今回のお茶は撮影に時間が掛かるため
泡を多めに点ててしまい
ブクブクの泡になってしまいました(涙)
実際はこんなに粗い泡ではなかったと思っていたのですが、撮影後の写真を見てちょっと驚きました
お稽古をお休みしていて、感覚が鈍っているのかもしれません。。。
点て損じまして、失礼いたしました…

Chaco'sが習っているお流儀では
泡は半月程度に点てるのが理想的と伝えられております
次回のお茶は、美しく点てるように気をつけます(汗)

注:お点前のお作法や泡の点て具合はお流儀により異なります

しかし…お客様をおもてなしする心は
どのお流儀も同じかと思います
お茶のお稽古をなさっている方とは、お流儀が違えど会話が弾み
不思議と直ぐに親しくなれます

お茶の世界は奥深く
一生を通してお稽古です

早くお稽古に復帰して
自分磨きを深めたいと思います

それまでは、なるべく自宅でお茶の時間をもてるようにしたいと思っております


by Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2011-10-26 19:06 | 茶道 | Comments(2)

老舗 鶴屋吉信

懸賞 2011年 10月 26日 懸賞

老舗 鶴屋吉信で今月の上生菓子を買ってきました♪

現在お茶のお稽古は
わけあって
しばらくお休みさせて頂いております。。。。。


ですが…たまには
自宅でお茶を点てています
e0245625_18545025.jpg


柿の日に、ちなんで柿のお菓子を購入
我が家は夫婦二人暮らしなのですが
二人とも大の甘いもの好き

せっかくなので四種類
購入しました

e0245625_18545021.jpg


本来、お茶のお菓子は一種類に統一し
奇数盛りが基本です
自宅での一服なので
楽しみ優先と言うことでお許し下さい


和菓子だからそんなに太らないだろう…
という甘い誘惑に負けて。。。一人二個ずつ頂きます♪

至福のひととき

今日だけは、美味しいお菓子とお抹茶で
ユルリと過ごしましょう

by Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2011-10-26 18:54 | 茶道 | Comments(0)

柿の日

懸賞 2011年 10月 26日 懸賞

これは何でしょう?
柿の器です

大ママの家に無造作に置かれてあった この器に
一目惚れして
譲って頂きました
e0245625_18424234.jpg


                 (撮影しているChaco'sの姿が写りこんでいる・・・)




元々何に使う器だったのかは不明です
(薬味入れでしょうか?)
御箱もありません

Chaco'sはお茶を習っておりまして、一応「茶人」ですので
この器を お茶入れとして 使用することに致しました

勿論 普段使いですが
季節を愛でるお茶の世界では
時として 元来お茶器では無い物も お道具として使用する場合があります
お茶の先生に、お伺いしたところ、「素敵な器なのだから、あなたのセンスでお使いになれば大丈夫ですよ」とお許しを頂きました(ひと安心…)
e0245625_18424218.jpg


今日10月26日は 「柿の日」

我が家での 一服に
使ってみました

出会った瞬間に感じた通り
お茶の色が綺麗に栄える
趣あるお茶入れに変身してくれました

お茶入れと一口に言っても、一般的には
お茶入れイコール「なつめ」と思われている方が殆どではないでしょうか?
しかし、お茶入れには多種多様な形があり、こういった器をお茶入れとして使用することは、遊び心としても「あり」なのです

e0245625_1842425.jpg



秋の装いにふさわしく
美しい姿をした柿の器

愛おしさが一層深まりました

一期一会の素敵な出会いに感謝を込めて


by Chaco's Violet Room
[PR]

by chacos-violetroom | 2011-10-26 18:42 | 茶道 | Comments(0)