YOUのお楽しみ会~「カエル」になったYOU~

懸賞 2011年 12月 04日 懸賞

YOUのお楽しみ会に行ってきました
e0245625_13475111.jpg


子どもたちの顔がわかると危険なので セピアで撮りました

YOUが出たのは、ウクライナの民話「てぶくろ」のお話です

YOUは「カエル」の役でした
帽子に丸いおめめがついているのが「カエル」です
e0245625_1347511.jpg



YOUは「カエル」の一番左の子
「どうぞ どうぞ」のセリフも上手に言えましたよ!
e0245625_13475147.jpg



保護者席のpapa&mama
e0245625_13475141.jpg



お楽しみ会が終わってくつろぐYOU
e0245625_13475135.jpg



おはなし
雪の降る森の中、こいぬと歩いていたおじいさんが手袋を片方落として行ってしまいます。

ねずみがかけて来て「ここで暮らすことにするわ」と手袋の中に入ります。次にやって来たかえるが「わたしも入れて」と言うと「どうぞ」と入れてくれました。うさぎ、きつね、おおかみ、いのししが次々とやって来て仲良く中に入ります。手袋はもうぎゅうぎゅうづめです。
そしてやって来たのは、くま。「わしも入れてくれ」「とんでもない。まんいんです。」のやりとりのあと「ほんのはじっこになら・・・」とくまも仲間に入れてもらい、手袋は今にもはじけそうです。

手袋が片方ないのに気付いたおじいさんが探しに戻るその先を、こいぬがかけて行くとむくむく動く手袋が・・・。「わん、わん、わん」とほえるとみんなはびっくり! 手袋からはい出して森のあちこちへ逃げて行きました。



みどころ
ウクライナのお話しです。
とても寒そうな雪の上に落ちたあたたかそうな手袋に、次々と動物たちがやってきます。少しでも暖かくなりたいのはみんな一緒ですよね。
動物たちがやって来るたびに「中にいるのは誰?」と確認し、手袋の中にいる動物は自分を名乗ります。そして「入れて?」
「どうぞ」のくりかえし。
子どもたちは、自分もいつのまにか手袋の中の住人になった気分になるようで、そしてやって来る動物がどんどん大きくなっていくので一緒にハラハラ。
手袋の中になんて入れるわけない・・・などと大人は思ったりもしますが、こういうお話しを楽しめるのが子どもの世界、絵本の世界なのではないでしょうか。
動物が増えるにつれ、はしごが付いたり窓が出来たり改装(?)される手袋も楽しいですね。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)


ウクライナ民話てぶくろの 
てぶくろてぶくろ
作:(ウクライナ民話) / 絵:エウゲーニー・M・ラチョフ / 訳:内田 莉莎子 / 出版社:福音館書店絵本ナビ

雨降る寒い日でしたが、YOUもお友達も 一生懸命がんばりました!
YOUちゃん 楽しい一日をありがとう!
来年の お楽しみ会も呼んでね♪


By Chaco's Violet Room

[PR]

by chacos-violetroom | 2011-12-04 15:08 | ブログ

<< VIOLET HEART~煌く愛~   Pure >>